石巻まちなかで奥田政行シェフ・プロデュースのレストランが「ごあいさつオープン」

Updated: Jan 27

石巻まちなかでは、「食」と「健康」をテーマに魅力的なゾーンをつくりだすプロジェクトが、2021年秋のオープンをめざして進行中です。2021年1月に着工する6地区の優良建築物等整備事業、商店街、既に完成した2地区の市街地再開発地区などが協力して「石巻まちなかウエルネスタウン」の形成をめざします。クリニックと運動スタジオ、ライフスタイルを発信する魅力的な店舗、温浴施設、長期滞在施設、日本版CCRCなどが整う中で、食を担うのは、山形県鶴岡市のイタリアンレストラン「アルケッチァーノ」を主宰する奥田政行シェフ。本格イタリアンのレストラン、眼から鱗のオイル寿しのお店、健康食堂などが、春から徐々にオープンしていきます。そこで、本格オープンに先立ち、正月明けの2021年1月3日から17日まで、立町大通りのASATTE店内で「ごあいさつオープン」。『地方創生のレシピ』(共同通信社)や『たべもの時鑑』(フレーベル館)で知られる奥田シェフの、地域の新鮮な食材を活かした、独自理論にもとづく、とてもおいしい料理が提供されます。

場所:石巻市立町二丁目5-5、石巻ASATTE内

期間:2021年1月3日(日)〜17日(日)、12日(火)は休業

時間:LUNCH: 11:00-15:00(LO14:00)、DINNER: 17:30-21:00(LO:20:00)

   初日はディナーのみ、最終日はランチのみ